« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の4件の記事

2008/09/26

見かけたら買う

Dscf7597
とりあえず本屋で見かけたら買ってしまうんで(笑)

西風11のときも記事があったら買って、を繰り返して
こんなになってた。ほとんど本棚の肥やし

もう持っててもしょうがないので、先日ヤフオクで
放出したら、11,500円で売れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

ひさしぶりの雑誌記事




モーターサイクリスト10月号に、久しぶりのB-Kingの記事

ビッグネイキッド通信簿
ホンダCB1000R vs ホンダCB1300SF vs ヤマハFZ1 vs スズキB-KING vs カワサキZ1000

ってあったので買いました。

最近になっても他の雑誌のリッターNK特集ってSUZUKI代表がGSX1400だったりするから、少しは期待してました。比較記事って見たことがなかった。

ところが読んでみるとこれが… ひどい内容
(9月中だけ有効と思われる版元のリンク

個々のインプレも激しくおっさんチックな評論(B-Kingに限らず)だし、
座談会は各車の基本データ・バックグラウンドもなんも知らない、ただの素人のくっちゃべり。
仮にもプロなら試乗した雰囲気だけで記事書かないで、少しは勉強しろよなー

車両を貸し出したショップがホンダ系だからか(?)
CB1000Rを褒めちぎって終わり

う~ん。試乗してみたいぞ!


蛇足だけど、
『モーターサイクリスト』も薄くなったもんだなあ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/18

TRICK☆STAR走行会

2008.9.12(金) @筑波サーキット

6時すぎに常磐自動車道に乗ったときはまだ路面が濡れてた。
未明まで鹿島灘沖に熱帯低気圧がいたらしいけど、筑波サーキットに着くと雲一つ無い快晴。
(なんとか晴れ男は継続中。。。)


主催のTrick Starは名古屋のバイク屋(レーシングチーム?)です。

今回はプロショップSAIGOさん経由で申し込み。
883R氏、ER6n氏、Z750氏、の4名で参加です。
(あれ、みんなの写真がないや…… これで代用)


今日は、30分×2本なので慌ただしいです。
参加者は全部35人くらい?なので、普通の走行会の半分です。
(走り出すとガラガラで不安になるくらい)

それよりも今日は走行よりも大事なことがあります。
デジイチのデビュー!
散財した分、コンパクトデジカメよりいい画が撮れるはず!です。

080912tc1hair2b

撮影は別組の883R氏にお願いしました。
初見なのに流石です。
1ヘアでガリガリに擦ってたバンクセンサーもよく写ってます。

てか、よく見るとアレだな、ブーツの先擦ってるやん
ステップの踏み方工夫して、バンクセンサー取っ払えば、
まだバンクさせられるなぁ

AGRASに次いでnaoからもバックステップが出て(ちょい安!)、買おうかな~
思ってたけど、この写真見たらまだ交換する必要ないじゃんね、と。

XL883R改・Kさん ER6n・Nさん Z750・Yさん

自分でも撮りましたよー (Sorry, 肖像権無視して掲載)
速いAFと手ぶれ補正があるから、下手な鉄砲・数打ちゃ…ですねぇ
技術の進歩はすごいな




さて、この日の奇跡の一枚
(883R氏撮影@第1ヘアピン)

必死さが一番出てるショット(笑)

惜しいかな、
下部の白っぽくカブっているのはなんだろう

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/09/15

デジイチ

遡ること一週間。9月7日。
買ってしまいました。デジタル一眼レフ
価格.comで最安の店に、例外的な電話&代引きという注文の仕方。
ここらで最安のY電機のポイント割引よりもさらに4000円安い。
それが土曜日注文で日曜の午前中に届いてしまう。便利な世の中だな。

何を買うかはいろんな人に聞いて悩んで、、、
目的がバイクを撮ることだと言うと、みんな速写に定評の中級機を薦めてきて
最後まで悩んだけど、結局エントリー機の中では一番速いアレにした。
秒3.5コマの連写機能+AFの速さ、あとはお手軽さが決め手かな。
電器屋の店先で各メーカーいじくり倒したけど、やっぱ安定して速かったし。

素人なので大人しくダブルズームレンズ付きキットで購入。
(さっき見たら、価格.comで総合1位にランクアップしてた)

カメラが届いてから慌ててSDカードをZOAに買いに走ると… 2GBが980円!
うーん。。画像1枚あたり1円だな
デジカメは撮りっぱなしでSDカードに永久保存でもいいのかも!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »