« ゼッケンプレート | トップページ | virago道志へ »

2009/06/10

DUNLOP@那須(1)


Dscf8788

2009.6.7(Sun)
DUNLOP サーキットステーション 走行会@那須MSL

走行会の話は続編に譲るとして、

日曜日で、現地を4時に出たら東北道(上り)は那須IC乗った瞬間から渋滞だった。

30km/hくらいの流れに我慢できずに上河内SAで早めの晩メシ

そのまま渋滞の列に戻る気にもなれず、持ってきた本をSAのベンチ読んだ。
暗くなるまでに読みかけてた上巻の残りの大部分は読んだ。

ガソリンを1000円だけ入れて走り出すと、渋滞はところどころ斑に残ってはいたけど、2時間前よりはましなペースで動いていた。

走りながら考えた・・・ 村上春樹ってこんなだっけ?

もう一度「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」や「ねじまき鳥」を読み返してみたくなった。

彼の作品って、作者自身の偏屈で病的でピュアな面が隠しようもなく文体に表れていて、物語はもっと不可解で意味不明でファンタジーじゃなかったっけ?

「1Q84」はごく普通の売れっ子作家が書いた、ありがちな題材をそれなりにオリジナリティを感じさせなくもない程度に味付けした、べつに村上春樹じゃなくてもいいじゃんって本。


おっさん、まともな人になっちゃったのかな。イスラエルでもちゃんとしたスピーチしてたしなあ

|

« ゼッケンプレート | トップページ | virago道志へ »

BRUTALE」カテゴリの記事

よもやま」カテゴリの記事

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41258/45302063

この記事へのトラックバック一覧です: DUNLOP@那須(1):

« ゼッケンプレート | トップページ | virago道志へ »