« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の8件の記事

2009/07/31

09北海道(1)


より大きな地図で 北海道2009キャンプ候補地 を表示

いよいよ明日、というか今夜出発。

2006年・2007年についで、
ファミリーでの3度目の北海道。

8/1に新潟発、8/2早朝に小樽着
8/8朝に函館発、8/8昼すぎに青森着

道内6泊

キャンプ場をピックアップするのに半日かかった

天気予報を睨みながら、
行きたい処を一筆書きし、
近隣のキャンプ場をピックアップし、
料金・設備(評判)・温泉有無とか調べて、
複数サイトに優先順位付け、ルートを計算・・・

めんどくっさいw


Wf0731_3


おかげさまで現在のところ、天気予報はまあまあ

今年の北海道は寒そうだ。
でも降らなければいいです。

欲を言えば多和平では晴れて下さい。
夜だけでも。
大自然の畏怖を感じてもらいたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

高齢化ライダー社会


鈴鹿8耐が今年も終わった。
(ヨシムラおめでとう)
4日間で観客数10万人って、ピークの半分くらいじゃないか(?)

8耐を最後に観に行ったのは1992年だ。

当時走っていた伊藤真一とか武石伸也とか、鶴田竜二とかいまだに出てる。今回優勝した青木宣篤もだ。
彼らの年齢は42,41,43,37。いい歳してグリッドは全員トップ10以内だ。

出場ライダーの平均年齢は、、、35.5歳 か..
バイクはプロもアマも、完全におっさんの領分になってしまっているんだな

うわ、水谷勝(59)がいる!
相棒の金山和弘(56)って知らないけど、予選18番手ってなにそれ!?
60近くになって鈴鹿を2分12秒台って・・・ 昔取った杵柄にしても速すぎないか?

そう言えば高橋国光も60近くまで現役だったけど、2輪でもイケるのかよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

FISCOライセンス

Dscf8986

ZX6RのNさんと一緒にFISCOライセンス講習を受けてきました。
ショートサーキット専用ライセンス(20500円也)は来年7/19まで有効。
FISCOはうちから50kmもないので、その気になれば午前中スポ走して午後会社に行くことも可能(うそ。絶対やんねー)

睡魔に負けた座学を終えたら、FISCO本コースを“下見走行”3周。
なにこれコース幅広すぎ。どんなけアクセル開けてもアウトまで行かないじゃんw

そうそう、B-King※さんがライセンス取りに来てました。久しぶりにB菌見て妙に懐かしい感じがしたけど、じつは乗り換えたのは4ヶ月前だ。

※黒。スライダー系以外はほぼノーマル。ステップペダルだけ換えてあった。シブい
 
 
 


Dscf8972

それはそうと、39Tにしたスプロケ
(右写真は大観山で会ったガンマ)

街乗りは楽になった。例えば交差点曲がるのにも3rd(半クラ)使ってたけど普通に2nd(半クラ)が使える。前にクルマがいると5thまで。オープンになって初めて6thに放り込む。たぶんこれが普通
椿では3rdが活躍。今までは少しだけ3であとはほとんど4、5だったと思うけど、ヘアピンで2nd使う以外はほぼ3rd、たまに4thという感じ。わかりやすくなった。

しかし!だ。燃費はまったく変わらなかった。
いつも230kmで点灯する燃料警告灯が今日は207kmで点灯。歯数比は43/39でほぼ1割ロングになってるから・・・って同じじゃんっ! ガソリン入れて計算するとやっぱり。前回とまったく同じ。

う~ん期待はずれ・・・ なんでかなー


本日の走行: 242km
燃費: 15.6km/L

 

帰りに高速乗って、キロポスト使ってメーター誤差を測定してみた:
3kmで2.8kmちょいマイナス
4kmで3.7kmちょいプラス

ざっくり言って、メーター読みは実測の93%としていいだろう
とするとスプロケ交換前は、93×43÷39=102.5% (悪くない値)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

スプロケ交換

ブルターレ唯一最大な不満、ギア比を改善するためにドリブンスプロケットを交換します。
歯を落とすのでチェーンもカットしなきゃなりません。チェーンカッター処分しなくて良かった。

Dscf8932

まずは、純正スプロケをはずす。

インパクトレンチ要るかな、なんて考えながらナット回したら
えっ・・・!? て言うくらい軽く緩んでしまった。

大丈夫か!?
 
 
 
 

Dscf8935

左が取り外した純正43T
もちろんスチール

右がTALON製 アルミ 39T
アルミ:=7075 T6 aircraft grade Aluminium
34ポンド(≒5100円)

BRUTALE 910 または F4 1000 専用
(750はスプロケ・キャリアの形状が違う、互換性なし)

これらは裏側から見た絵 
 

Dscf8943

まずディスクグラインダーでピンの頭を削り落としてから
チェーンカッターでピンを押し出します。

って、チェーンカッターの使い方を忘れてしまった。
説明書も紛失・・
このページを見てなんとか思いだそう。

今回はスプロケの歯を4T落とすので、もう1ヶ所切ってチェーンを2コマ詰めます。
 
 
 
 

Dscf8944

ついてるチェーンは、DID製※ 525 ZVM2 110コマ

※DID(大同工業)って名古屋の大同特殊鋼とは全然別の会社なんだ・・・ 勘違いしてた

先週、ジョイントを買おうと2りんかんに寄ったら「525ZVM」しかなかった。
他のサイズも品揃え悪い・・・ あんまり買う人もいないのか。

お店の人が"2"が付くと違うっていうんで取り寄せてもらう。
ラベル(→写真)には、“ZVMにも使えます”って書いてあった。アッパーコンパチね

色は現在はゴールドしか作ってないとのこと。
 
 
 

左)ジョイント繋いでプレート圧入
 
右)カシメるところ。2回目だから特に問題もなく終了

Dscf8949 Dscf8950

チェーン張り:

  1. こんな工具で
  2. シャフトを回して
  3. たるみを測定
Dscf8955 Dscf8954 Dscf8957

Dscf8952

注油して完了!

ゴールドのスプロケもだが、
1コマだけゴールドなジョイントが目立ちすぎw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/17

バイク歴(2)

バイク歴(1)の続編

Xj750e

YAMAHA XJ750E(乗っていたのは赤)

限定解除した日に試験場の公衆電話からバイク屋に電話
「今から行きます!」
行ってみると埃をかぶりまくった40000km越えのド中古。
でも高3以来のあこがれの“ナナハン”。迷わず契約

カムギアトレインのようなエンジン音がお気に入りだった。
シャフトの癖も感じたことはなく、素直な特性のいいバイク。
北海道も行ったし、貧乏カスタムも覚え(スワローハンドルにB/S入れて)、峠もいっぱい走った。
ジムカーナもけっこうやったな。
1年半で26000km乗った
 
 


Gsx750s283

SUZUKI GSX750SⅡ

やっぱカタナに乗りたかったんだよ (真似したってさんざん言われたな)
もちろん1100なんて買えず2型の中古。35万円だった確か

これは16インチでオリジナル19インチと比べると少しバランスが悪いかも知れないが、なによりガンメタが良かった。
ハンドルをクリップオンに換えればもうそれで完璧。何時間もうっとり眺めてられた

走りは美しい外観と異なり、重くて曲がらなくて止めるのが大変なバイクだった。
でも当時はこんなものだと思っていたし、とにかく走ることが楽しくて仕方なかった。
矢作ばっか行ってたな・・・
5年半所有、トータル40000km以上走った。
 
 


YAMAHA FZR1000
Fzr1000_89

就職後、R1100乗りの同期に誘われて箱根や奥多摩を一緒に走るようになり、リッターバイクの圧倒的な加速力を目の当たりにする。伊豆スカだともう、ついてくの大変。
カタナに飽きたわけではなかったが、ゆかちゃんに譲ってもらったXJ400Mを手放した後、魔が差してFZR1000を買ってしまう。
初めてのオーバーナナハン・逆輸入車。145馬力はカタナの倍。信号発進でホイールスピンしてた(いまどきのリッターバイクはよく調教されてると思う)。フレーム剛性はまるでシーソーに跨ってるかのようだった。サスもいい仕事をしていてバネ下を感じさせない。
慣れてきたとこで伊豆スカに持ち込むととにかく速い。加速は鬼だし、カタナの1.5倍くらいの速度(←誇張あり)で飛び込んでもコーナーを軽くクリアできてしまう。とても同じ乗り物と思えない。次元が違う・・・
こんなものに乗ってたら早晩おれは死ぬだろうと思い、3ヶ月(2500km)で手放した。


Zephyr以降はまたいずれ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/12

ひこうき雲(もどき)

0712


家族で庭に出ていたとき、ふと空を見上げるとひこうき雲が。
いや、普通の白いひこうき雲じゃない。雲の中に飛行機が通った痕が青く残っている。
うーん、これはひこうき雲と言うのかな・・・

写真を撮ろうとカメラを取ってきてファインダーを覗くと、ちょうどすぐ横を別の飛行機が雲の合間に見え隠れしながら飛んでいた(写真左)。
しばらくするとその飛行機が通ったところも雲が消えて痕に残って見えた(写真右)。

数分でどっちも消えてしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/07/06

伊豆スカイライン

十国峠先の熱海峠から天城高原まで。片道40kmの有料道路

右に駿河湾、左に相模湾を見下ろしながら伊豆半島の稜線を南下する
日本屈指の快適・安価・ハイスピード・ロング・ワインディングロードだと思ふ


大きな地図で見る

こんなぶっ飛ばせる・楽しい道路はなかなか無いとは思うが
色々思うところあって、伊豆スカは封印することにする。
同じ理由で西伊豆スカイラインも。
当分行かないことを宣言しとく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/05

AGUSTA試乗会

今日はMV AGUSTAの試乗会@大観山です。
やっぱ一度はF4に乗っておきたいのと、1078ccになったブルターレも気になります。
4日前には60%だった降水確率もどこへやら。いい天気になりました。

試乗会は10時からなので、その前に伊豆スカを往復しようという883R氏の提案で待ち合わせはいつもの西湘PAに6時半。ま、いつもより30分早いだけね
いつも通り、R138/椿ライン経由大観山に上ると7時半。まだ2時間あるってんで冷川の先まで行って折り返し=これで100km弱。もうほぼお腹いっぱい。ホントのお腹は朝飯抜きでペコペコ。



さて保険料500円払って、①Brutale 1078 ②F4 1078に乗りました。今回の試乗コースはターンパイク・箱根伊豆連絡線は無しでかなり物足りなかったけど、バイクのことはだいたいつかめた。
①170ccの違いはあまり分からなかった。パッと開けたときのつきは鈍い感じ。ギア比が違うこともたぶんあるけど加速感は同等。エンジンノイズは少ない感じ。まあ基本的に同じバイクね。アクセルONでの唐突感も同じ。
②先に乗った883R氏の言葉を借りれば「拷問のようなポジション」。ハンドリングはブルに比べ硬い感じ。はっきり言ってこのマシンで楽しく走ることは(サーキットであろうと)できる気がしない。それでも以前乗ったDB5よりはましと思うのはエンジンが4発(スムーズ)だから、かな。

この頃山下さんも到着。復活したZ750を久しぶりに見た。カワサキっぽくないですよねーというと、スバルから来たデザイナーの手によるマシンらしい。ふんふん、なるー

さて、今日見かけたレア・マシン
1)Honda NR750 @亀石峠

埼玉方面のナンバー。少しお話させていただいた。92年型とのこと。ものすごく綺麗な車体はほぼノーマル。エアインテークからテールカウルまで一体成形の車体カバー(?)がすごい。

これは珍しいバイクに遭遇したな・・・と思ってたら

2)bimota DB3 マントラ @大観山

試乗を終えた883R氏が見つけた。
(どうもタマ数としてはこっちの方がNRよりレアのようだ)

ドカ900SSのエンジン(空冷)をのせたbimotaが作ったツアラー(?)
何故に4本マフラーなのだろう。その他不思議な造形いろいろ

※よく考えたら、db1,db2と来てコレか!? 謎だな。

続きを読む "AGUSTA試乗会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »