« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の12件の記事

2009/11/29

授業料


Dscf0088

プラグとエアクリーナをチェックしようと、軽い気持ちでタンクとエアクリーナボックスを外してみた。

国産バイクの場合はキャブ(インジェクション)とタンクをつなぐ燃料ホースは、こんなClipsクリップでとめるのが普通*だと思うが、

*最近はバイクはどうなの?


Dscf0093

アグスタはタンク側にこんなコネクタがある。

奥の方にバルブがあるみたいで、ホースを抜いてもガソリンは漏れてこない。

(優れものではあるが、こんなところにコストかけなくても・・・ とは思ふ)


Dscf0114


ホース側にはL字型のジョイントがついていて、これをタンクに差し込んでロックする。

"CPC"の部分を押すとロックがはずれる。よくできてる

簡単だし、バカでもミスしないだろう

Dscf0113

それを、

折っちまった! ←バカ

(タンクを持ち上げたときにすでに黒の方がはずれてて。。。変な力が加わったんかな)


諦めてモトコルセ(厚木Lab.)に買いに行った。


Dscf0116

そしたらこれが、

4095円!?

純正パーツ高すぎ・・・

国産なら1000円だろう、こんなプラ部品

高い授業料だったわ~

続きを読む "授業料"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/24

ブルターレ初ダート

(2009.11.21 Solo)

Dscf9984

11月も下旬。sun朝は寒い。

安部峠のとき(2週間前)より1時間遅く出発したけど
それでも宮ヶ瀬の温度計は5度penguin

今日もテーマは富士山fuji

牧馬峠、秋山村経由で都留に出て、R139からR20に乗る



Dscf0004

最初の目的地は大峠。

R20大月ICの先、真木の交差点から県道510に入り北上。

が、5kmほど行ったところでゲートが閉鎖されていた・・・

工事中とのこと(熊が出るとも書いてある)run


Dscf0002

気にせずゲートを突破coldsweats01 先に進んでみる。
誰も走ってない道って快適scissors

結局9km行ったところで工事中&通行止danger
あと1kmちょっとなのに・・・

と、Uターンして下り始めたら富士山がいたfuji
振り返らなかったから気づいてなかった(距離37km)



この時点で10時ちょっと前だったが、いまさらながら

山梨県側からは基本的に逆光になることに気づく。

camera撮るならもっと早い時間に撮るべきなんだな


Dscf0007

峠を下りてきて閉鎖されたゲート前にたたずんでいると、近くの旅館のオヤジにストーブに当たっていけと誘われた。

中に入るとぜひ今度家族で泊まりに来てくれとビラを渡されたw

japaneseteaお茶と焼きいもをごちそうになったのでお礼に写真を載せとく。

Dscf0006

ストーブの部屋には富士山の大きな写真が飾ってあった。
雁ガ腹摺山から撮ったものだそうだ。
bank旧500円札の裏の富士山ね

おっちゃん曰く、大峠は来年の春には開通するだろう、うまくすると深城まで行けるようになるかも知れないとのこと。
大峠の代わりに今日は湯の沢峠に行くよう薦められた。



R20まで下りてどうしようかと思ったが、今回行かなければ二度と行かないだろうと湯の沢峠に向かうことにする。

Dscf0011


こないだ883R氏と下りてきた上日川峠へ行く県道218を上り
途中から分岐して焼山沢真木林道を登る。

狭いが舗装は新しく快適maple

富士山はチラチラ見え隠れし、
南アルプスも見えてきて景色抜群・・・


Dscf0016


ところが最後の2kmがダート。。。
ここまで来たら行くしかないと意を決してダートに突入。ブルターレで初chick

だいじょーぶ!ゼファーでも神の子池行ったし・・・

と思ったが道はかなり荒れててハンドル取られるsweat01
けっこう深い水たまりもあって、ブルターレはドロドロweep
気づいたら腕パンパンng
寒さでずっと体がガタガタブルブルしてて腰や背中も痛いbanana

※往復誰にもすれ違わないようなマイナーな山道に、スリップサインが出てるオンロードタイヤで入り込むのも無謀。激しく後悔。よく無事に帰って来られた。

Dscf0013

峠の駐車場に着くと期待に反して眺望まったく無し。。。

おまけに標高は1600mで、メットを脱いだら猛烈に寒いsnow
写真を撮ろうとグローブをはずすのも躊躇するくらいtyphoon


失敗したなと思って早々に退散したが、帰ってきて調べてみるとあそこから50mも歩けば湯の沢峠で眺めが良かったようだ。
それこそ失敗した。。。orz


Dscf0024


よせばいいのに大回りをして上日川ダムを回って下りて来たらもう12時半。
あかんやんclock 今日はあと一つは富士山20km以内の峠に行くのだ。



コンビニでおにぎり買ってriceball、地べたに座って食べながら地図を確認book
これから行っても二十曲峠はもろ逆光だろうと、猪之頭峠に行こうと決める。
でもまだ1時間以上かかりそう。御坂峠は今日はトンネルだなwatch

Dscf0038

2時ちょっと前の朝霧高原horse
さすがにここからの富士山はきれいだring

なにせデカイ(距離は14km)。周囲に何もないのにこの迫力ったら凄い

これは新興宗教の一つもぶち上げようかという気にもなる。

・・・時間がないのでとっとと離陸airplane

Dscf0066

湯之奥猪之頭林道は安部峠並のひどい道だったが、15分ほどでトンネルに到着。
朝霧高原とはまた違った、高い位置からの富士山を拝める。直線距離18km

着いたのは午後2時過ぎで、静岡側トンネル出口(こがね橋)は完全に日陰。富士山はあんなにきれいに光り輝いているのに、バイクは日陰で写真では真っ暗に・・・
フラッシュ焚いたら不自然な絵になっちゃうし、なんかcameraテクニックないのかな



mobaqそれにしても富士山は不思議
今日は御坂峠R137から見た富士山(距離20km)が一番大きく見えた。


帰りは富士宮で給油gasstation、富士ICから東名に飛び乗りなんとか明るいうちに帰宅house
毎週のように一人で走りに(遊びに)行かせてもらって感謝!ok



本日の走行:370km
燃費:15.6km/L

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/18

パノラマ画像

秋名のヘアピンです。
内側から撮りました。


  • Stitchしてパノラマ画像を作成するにはHuginというソフトを使いました。
  • パノラマ(Cylindrical)画像をQuickTimeVRに変換するにはPano2QTVRというソフトを使いました。
    「Pano2VR」が後継らしく、よくできているんだが有償。
    一方Pano2QTVRは使い勝手が悪くかなりメンドくさい。出力パラメータがいまいち理解できない/思ったようなファイルが出力されない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

栗きんとん

Dscf9955

☆さんがお土産を持ってきてくださいました。Special Thanks!
なんせ栗きんとん大好き♪なのだ。

いただいたのはなんでも京都のすんごい高級和菓子処(らしい)宝泉堂さんの栗きんとん。マジでとても高いらしい。

もう包みからしてit must be so expensive.


Dscf9966


開けてみると、見慣れた岐阜(八百津や恵那)の栗きんとんとは違って俵型っぽい横長。

でも形は違えど、栗の風味が豊かでしっとりとおいしかった。

ごちそうさまでした。

あと黒豆の甘納豆もいただいて。これも良かった。

こっちは子どもにも少し分けてあげたw

(栗きんとんはひとかけらもあげなかった)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/10

アグスタのサイトが

今、http://www.mvagusta.it/にアクセスすると

Mvagusta_20091110_14044


こんなになってる。
リンクが一切無い。どこにも行けない。
(というか、サイト全体で旧ページは無くなってるみたいだ)

日本時間では11/10だけど、まだイタリアは11/9なんだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

安倍峠(3)



井川ダムから下流(大井川)の接阻峡もすばらしい景観だった。予習してなかった。長島ダムも止まるタイミングを逸した。

Abepass_r152_2

3週間前に縦走したR152は南アルプスのすぐ(?)向こう側。
井川ダムまで行ったんなら畑薙ダムも行けば良かったか~
いやいやだったら、なんで寸又峡をはずすかね?
・・・とキリがないので、また今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍峠(2)

いろんな人が書いてるだけあって、安倍峠からの富士山は素晴らしかった。
お天気にしてくれた神様に感謝。


3sm_4

Dscf9908m

なんていうか、ちょっと遠めから眺める富士山はいい。

ここで突然、お気に入り富士見ポイント私的リスト(order by 富士山からの直線距離)


  1. 朝霧高原:14km
  2. 三国峠(山中湖):17km
  3. 河口湖北岸:17km
  4. 二十曲峠18km
  5. 湯之奥猪之頭峠18km
  6. 御坂峠旧道21km
  7. 富士川SA:25km
  8. 足柄峠:26km
  9. 安倍峠:34km
  10. 大観山:35km
  11. チェックメイトCC:36km
  12. 薩埵(さった)峠:37km
  13. 大峠:38km
  14. 西伊豆スカイライン(達磨山):46km
  15. R246善波トンネル:47km
  16. 日本平:50km
  17. 中央高速・須玉IC:53km
  18. 雲見:71km

リストアップしてみるといろいろ気づく。
善波って意外に遠いんだ。トンネル出口からはとても大きく見える記憶があるんだが。
逆に今回行った安倍峠は比較的近いのに割りと富士山は小さく感じた。周りの風景によるのかな
地平線近くの満月が大きく見えるのと通じるものがあるかも・・


4ms

安倍峠を静岡側に下りてく途中、鯉ヶ滝(恋仇)の脇。
山がきれいだった(コンデジの画像を記憶の色に補正≒脚色≠捏造)

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍峠(富士見ポイント)

Dscf99021

(2009.11.7)
先週分、改めて883R氏とのツーリング。
山梨方面・中央に乗るとだけ決めて、7時に丸K集合。

6時15分にうちを出発。さぶっ・ぃ!
宮ヶ瀬の温度計は8度、6度、6度・・・
でも天気がいいので気にしない。



 
 
ルートは中央を甲府南ICで下り、R52を南下、大城から安倍峠に上る。
いきなり本日のメインディッシュ
天気はいいし山は紅葉で、富士山もよく見えて言うことなし。
883RとBrutale並べて写真撮りまくり。
峠を越えた後、まだ時間あるからって寄り道したら意外に遅くなってしまった。
帰りは静岡ICから東名に乗って直帰。

細かいことはまたあとで書く


本日の走行: 443km
燃費: 16.3km/L (悪いなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

納車おめ

職場の女性がVTRを買ったと聞いた。
赤だということなので、これだ。

え~と・・・1984年か。VT250Fを買ったのは。もう四半世紀前だ。

ここのページに1982年にVTが誕生してから27年の変遷が描かれている。

車名がVTRになった97年に車体構成は大きく変わったけど、エンジン型式は初期がMC08E、86年からMC15Eになり、そのまま現在に至る。
息の長いモデルだね~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/03

new Brutale 2010 model

一部では新型ブルターレはB5と言われている(らしい)
旧モデルがF4に対するB4で、新型はインクリメントしてB5なのか。


MV Agusta Brutale 990R

さて改めてNew Brutale 990R/1090Rをサーチして写真を見たが、外観的にはどこが変わったのか分からないくらい。
今回のフルモデルチェンジ(?)では85%もパーツをリファインしたって言うけど、それでほとんど同じスタイルにするのもある意味難しいんじゃないのか・・・

ただトラクションコントロールは欲しいな。ポン付けできないもんだろうか



Dscf8750

比較用に910Sの画像を。
(右側真横からの画像はずいぶん前に三国峠で撮ったもの)

並べてみるとあそこが違う、ここも違う・・・
でも全体的にはまあ、一卵性双生児レベルだな。


サーチしてたらたまたま和歌山氏の試乗レポートに出くわした。これはどこを走ってんだろう?

また7月みたいに箱根で試乗会やらないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

new F4

Newf4taill

先行して新しいブルターレ(B5)が発表されています(記事の1つはこちら)が、MVアグスタから新しいF4のプレスリリースが出たようです。
(本家のサイトには見当たらない。マスコミサイトから拝借)

おおまかにスペックを拾うと、

  • 新しいF4は186hp/12900rpm,998cc
  • 各シリンダーにツインインジェクター
  • 可変インテーク
  • 8段階トラクションコントロール
  • 片持ちスイングアームはロング化&軽量化
  • キセノンヘッドライト
  • オルガンパイプは四角くなってる!

    旧モデルは1078が190hp、F4-Rが183hp、F4-1000Sが166hp、F4-1000Rが174hp
    今度のF4は1000だけなのかな(B5の990ベースか?)

  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/11/01

    八ッ場ダム*を見に行く

    この日は883R氏と山梨方面に行こうと話ができていたのだが、私が前夜の送別会の疲れでドタキャン
    ところが明るくなったらやっぱり走りたくなり、以前から行きたかった八ッ場ダムに行くことに。
    (2009.10.31)

    *)もちろん八ッ場ダム建設予定地ね。いやダム建設予定地だったところ、かな。


    • ルート

       

      以前は関越方面に(たいがいスキーで)行くとなると、
       
      ①東名-環八-練馬から(赤線) or
      ②R129/R16-川越から
       
      関越に乗っていたが、圏央道が繋がったことで
       
      ③相模湖-圏央道-鶴ヶ島から関越(紫線
       
      という便利なルートができた。距離は①も③もほぼ同じ。③なら1000円だし


    • F4(本日見た唯一のアグスタ)



      圏央道でブチ抜いてった黄色いマシン

      横に並ばれた一瞬「黄色いSS・・・ ドカか?」と思った次の瞬間、4本サイレンサーが目に入った。
      OH~! F4ぢゃ。それも黄色!?

      高坂SAで案の定、休憩してらした。
      黄色いF4って見たこと無いよ。ネットでも



    • 秋名(榛名ともいうw)


      八ッ場ダムに直行しないで少し遠回りだけど秋名(じゃないって)経由で。

      峠を上る前に、伊香保温泉にちょっと寄り道。
      伊香保といったら石段街。

      適当に小道に入って、あ、案内板だ、と思って止まったらそこが石段の一番下。
      少し上って温泉街を散歩してみれば良かった・・・

      今度は石段の湯に入ってみよう

    • 秋名名物5連ヘアピン

      連続ペアピンをフレームに入れられる場所は見つからなかったので、とりあえず1つのコーナーをパノラマにしてみた。こんなコーナーが連続してる。攻めたくなるねこれ。

      Akina1

    • 榛名湖手前のストレート(逆向き)


      気持ちいい~

      いい陽気

    • 吾妻渓谷
      榛名湖から裏へ気持ちのいいワインディングを下り、R145を少し行くと渋滞が始まった。

      八ッ場ダム建設予定地周辺は吾妻渓谷といって美しい紅葉で有名らしい
      それこそ今の週末が紅葉のピークで、観光客が大勢来ていた。

      (でもまったく観光地化されてない。ニュースにならなければこんなに人は押し寄せないところなんだろう。駐車場も国道沿いにほんの少し。じきに沈むんだから投資しないわな)

      どこがメインか分からないうちに通過してしまった。

      写真は川原湯温泉駅の少し先の橋の上から


    • Leavesriver

    • 本日の目標物
      上の橋から、もう少し上流へ行ったところ。

      ニュースで何度も出ている、ダム湖に架かるはずの橋 @建設中

      これが繋がって一つの橋になるんだと頭で理解はしても不思議な風景。

      このままアートとして残してはどうか(でも工事は進めているようだった)


    • Bridgeconstuct

    軽井沢経由で帰還。
    すごく疲れたのは帰路が向かい風だったからか



    本日の走行: 480km
    燃費: 17.6km/L
    エンジン当たりがついてきた(?) オドは8586km
    高速は5000rpm(≒ぬふわkm/h)くらいで巡航するのが体にもエンジンにもちょうどいい

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »