« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の8件の記事

2010/10/23

タンデム専用機

Dscf1735

'85年製 YAMAHA XV750 Virago (55R)

さすがに古い。錆やらヘタリやら。

BRUTALEにかみさんを乗せるのはしんどいので、今後はこことかここでレンタルしようと思っていたのだが・・・ レンタル10回分の値段は高いか安いか?

さっそくタンデムツー

天気がいまいちだったが、予定通り箱根を越えて沼津を目指す。。。

Dscf1742


まずは宮ノ下の富士屋ホテルに寄る。

PICOTに寄木細工の(!)かわいいケーキがあった。

ここでパンを買って、


※クラッシックカレーパンを2人で1個立ち食い

Dscf1749_2


仙石原ですすきを見て、


※いまにも降り出しそうで、おまけに寒かった

Dscf1753


湖尻から裾野に下りて沼津港へ。

かもめ丸で昼飯。

かみさんは「ぬまづ丼」(右)
わたしは平日日替わり定食。ともに945円

※日替わりなんかじゃなく、やっぱ生ものを食べれば良かった

Dscf1781


おみやげを物色していて見つけた。これは・・・

かぼちゃ

他にもえびせんやらわさび漬けやら買い込む。

クラウザーのサイドバックは何でも入って便利だ。かっこ悪いけど

Dscf1765


最後に、柿田川へ寄って終了。

国道1号線のすぐ脇に、こんなきれいな湧き水があるって奇跡的

Dscf1771


清水町からは、R1→箱根新道→西湘BP経由で帰宅


本日の走行: 182km
燃費: 21km/L

続きを読む "タンデム専用機"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/21

衝動買い(ほぼ)

月曜日の晩、
ヤフオクを物色していると、前から探していたモデルが出ていた。
あんまりきれいとは言えないけど、安い!
出品者はどうやら個人(≠業者)のようだ。

終了は土曜の晩かぁ・・・もう3つ質問入っているしけっこう競争相手も多いようだ。

おぉ!開始価格の+4万が即決価格!?
これは土曜日を待たずして落とされるだろう。
う~むぅ!どうしよー
って5分考えて、ポチっと押してしまった。


Dscf17131

で翌日(火曜日夜)、早速サンバーで那須まで引き取りに行きました。


さて、このマシンは何でしょう??

排気量まで当ててね。

ヒントは、
助手席外さないと載せられませんでした(見りゃ分かる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2りんかん筑波

(2010.10.5)
今年2回目の2りんかん走行会(筑波2Kは3回目)

Dscf1681

うきるんで乗り込んだはいいけど、雨!
なぜか前日夕方から突然天気予報が「雨」に変わり、
とうとうブル太晴れ男伝説も終わりかと思われた・・・

Dscf1684

しかし、883R氏とサブちゃんが到着する頃には雨はほぼあがり、

Dscf1688

10時には路面はドライに。

空も青く、晴れてきた!
晴れ男の面目は保たれた。



う~ん、いつも通りブルターレの横顔は美しい・・・

Dscf1691

なのに走りはいまいち。なんだろう?

せっかくのBT003なのに、性能を使い切れてない。
全然溶けてないのはやっぱ開けてないから!?

タイムも10秒台が1本あっただけ。

どうやら、最終コーナー恐い病再発みたいだ。

5月のタイムは引っ張ってもらったから出たんかな。。

Dscf1693


じゃんけん大会も全然ダメ。

でも古澤恵ちゃんがピースしてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

LIFETIME SHED

建てたのは、LIFETIME社のGarden Shed(8×10フィート)

組み立ては大人2人いれば4時間くらいでできるらしい・・・

Dscf1453


(遡ること1ヶ月半前)
2個口で確か250kgだっけな、輸送費15000円をケチるためにコストコで無理やりサンバーに積み込んでもらって持って帰った。

助手席取り外して、サイドブレーキレバー外して。
左側の視界はゼロ。あぶないね

Dscf1669


2X4で作った基礎の上に、まずベースプレートを敷いて

Dscf1670

まずは壁を立てます。ここまではすんなり(11時頃)

今回はお義父さんに手伝ってもらいました。
一人では絶対に無理でした。

Dscf1673

ところが2時になってもまだココ。

天窓付き屋根材とか、パーツを組むのに手間がかかって、なかなか組み立て自体が進まない。

スクリューも300本以上締めて右手が激しく疲れた。



Dscf1675

何とか暗くなる前には屋根まで取り付けられた。
(これで雨が降っても大丈夫)。

それにしても朝6時前から(トータル12時間)作業してるのに、全部の作業は終わらなかった。
なにが4時間で完成できるだよっ


でも出来上がりには満足。
早く単車を収めてみたい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/13

タイヤ交換(2)

前回のディアブロ コルサⅢ(ピレリ )はいいタイヤだった。喰い付きがよくわかる。グリップに関しては安心感があった。でも4000kmで3部山になってしまった。
残念なことに、後継のロッソコルサには120/65が無い(というか、各社新しいモデルにはもう120/65の設定はないのだ)

仕方ないので120/70から探す。DL、ミシュラン、ピレリ、と来たので今度選んだのはBS。
BATTLAX BT-003 Street: 120/70-17,190/50-17

Dscf1643

皮むきに久しぶりにFISCOに行ってきた。
平日だから空いてる。
走ってたのは、R6、1098、Goose、Z1000、CBR(?)、R1000 くらい

Dscf1645

FJ1600が来ていた。
ラップタイムは35~36秒くらいだそうだ。

Bt003st


2本走った後。
コルサⅢ(前回)よりは溶けているが、ベッタベタというほどでもない。フロントはさらに溶けてない。

Dscf1646

<インプレ>
コルサⅢはもっとフロントからぐいぐい曲がっていく感じがしたが、このBT003はそうでもない。
悪くはないのだけど、フィールも固め。寝かし込みも重い気がする。

たぶん、サイズが違う(120/70にした)ことで前あがりな姿勢になっている。
何mmか下げるとフロント荷重が増え、もっとフロントから食い付いて曲がっていく感じが出るかも。リーンも軽くなるかも。
(後日、Fフォーク突き出し量3mm増やした)

なんだかんだ言っても、前回ベストを0.8秒更新したんだからいいタイヤなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと基礎ができた

(2010.10.3)

Dscf1595

四隅に羽子板付き沓石を埋め、2X4材の下に1個58円のレンガを敷いた。
当初2X4材の下には軽量ブロックを敷くつもりだったが、高さ※を合わせるためには相当掘らなきゃならないことが分かったので急遽変更。

※SHEDの床面が地面からあまり離れないように、できるだけ2X4材は地面すれすれに敷いたため
(高すぎるとバイクを、特にバックで、入れるのが難儀だと思われたため)

余らせても仕方ないので、ブロックはバイクを載せるあたりの2X4フレームの間に置いた。

Dscf1598

2X4とブロックの水平を念入りに確認し、
コンパネを被せる。

Dscf1600

コンパネにコーススレッドを打ちます。

今回初登場のインパクトドライバー
BLACK&DECKERの充電式。
8000円の安物だけど、素人には十分な性能

インパクトドライバーって楽しい!

土日かけてやっとここまで。
猛烈な筋肉痛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイヤ交換

Dscf03741

現状、Brutaleのタイヤ交換をやってくれるのはモトコルセかスピードスターしかない。
(マッハはホイールの取り外しができない、その他はバランス調整が出来ない)

今回もホイールを外して(この写真のように)
タイヤ交換に行こうと思ったのだが・・・

Dscf0374

フロントスタンドがずれて、バイクが落ちてしまった!?
(こんな風・・・ 実際のその状況の写真は撮ってない)


あわてて何とかしようとアタフタしたが、重すぎて持ち上がらない。
フロントフォークがコンクリートに激突した状態・・・ でもどうしようもない


とりあえずジャッキアップして、Fフォーク下部のクランプの損傷はこれ以上進行しないように手当。
で、義弟を呼んでどうしたらいいか相談。
「レッカーサービスを呼んだらどうか」と言うので、それならとダメモトで某老舗自動車系サービス会社(かみさんが会員)を呼んでみることに。電話をすると、とりあえず来てくれるとのこと。

Dscf1624

駆けつけてくれたロードサービスのSさんがホントは吊り上げはしちゃいけないんですけど、とか言いながらブルターレを吊ってくれた。
→吊ってもらっている間にフロントホイールをはめた。

そのまま自走でタイヤ交換にバイク屋(モトフット)に。。。

もう二度と自分でホイール外そうと思わない。たぶん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/10

アウトから行くかw


F1日本GPの録画を見終わったところ。

こんなに興奮したのは久しぶり、というかF1では初めてかも。鈴鹿だからって特別なにか期待してたわけじゃなかったけど。おもしろかった。

毎度8CHのF1中継にはうんざりするものがあり、
日本人ドライバー~~ 日本人!!~
ってうるせーって思ってた。

でも今日のカムイはよく頑張った。国籍関係なく、間違いなくこの日本GPで最高に輝いてた。

タイヤ交換後の12位から 残り13周くらい(?)で 4台抜いて(? 1台リタイヤで)、それも
レッドブル、フェラーリ、マクラーレン、それにメルセデス
に次いでの7位だから、弱小ザウバーにしては上出来。

それにしてもザウバー・・・ ストレート遅い。全然スリップに入れない。
まともには抜けないってんで、カムイは全部ヘアピンで勝負かけてた。

鈴鹿のヘアピンを、F1がアウトからかぶせて抜くとこなんて見たことねーよ!?

今日、可夢偉はヘアピンでネ申だったね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »