« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の13件の記事

2011/08/26

2011北海道ルート(GPSロガー)

2011hokkaidogps


  • 8/1:黄
    苫小牧から直行
    夕陽ヶ丘C泊

  • 8/2:青
    焼尻&天売
    みさき台公園C泊

  • 8/3:橙
    稚内/利礼の丘、宗谷丘陵、猿払、函岳
    トムテ文化の森C泊

  • 8/4:緑
    三国峠、チミケップ湖、和琴半島
    多和平C泊

  • 8/5:赤
    花咲港、落石岬、厚岸、帯広でお土産
    ビジホ泊

  • 8/6:紫
    ナイタイ高原、東雲湖、トマム
    ヌプカの里C泊

  • 8/7:空
    麓郷、十勝岳・吹上温泉、夕張、マオイの丘
    苫小牧発フェリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/07

2011北海道(8)

2011北海道(8)
今日は麓郷行って、十勝岳〓吹上〓を見学して、火野正平のロケ地を探して、お土産買い込んで、、、
苫小牧に戻って来た。今回結構無茶したな。。。

道内2200km(内、自転車20km)。
酷使しすぎか、昨日からタペット音が大きくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(7)

2011北海道(7)
歩いた。今日は。
往復2時間以上!
歩くの大嫌いなんだが。

北海道三大秘湖(オンネトー、オコタンペ、東雲湖)の3つ目。
一昨日チムケップ湖も行ってきたし。制覇したと言ってもいいかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(6)

2011北海道(6)
朝からずっとこんな調子=霧、霧雨。

今日はひたすら移動日。
花咲行って蟹買って。
どうせなら、と帯広まで戻ってきた。450km
夜も雨っぽいのでビジホ泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(5)

2011北海道(5)
多和平。
今年こそ満天の星空を、と思って上がってきたけど、夜になって曇ってきちゃった。
残念、4晩連続の天の川はならず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

チムケップ湖

2011.08.04

Dscf3578

湖畔に佇むチムケップホテル。

ダートを10km以上走ってのどが渇いて、
でもどこにも自販機なんて無粋なものはなく、

「飲み物ってありますか」
『もうじきカフェが開きます』
「Oh・・・(高そう)」

小綺麗でセンスが良い。9部屋しか無いがそれもまた良い

見晴らし台への地図をくれた支配人は玉巻さんそっくり

いつかかみさんと来ようと思ふ。


Dscf3596

見晴らし台へは湖畔からこんな山道を20分ほど登る。

熊鈴を鳴らしながら歩くと、エゾジカがポーンポ~ンと

跳ねながら逃げていった。

それがまた、でかいのなんの!

ビックリし過ぎて写真取り損ね。。


Dscf35911

見晴らし台Ⅰはこの通り、少し崩れている。

見晴らし台Ⅱはこの先約70m。




見晴らし台Ⅰからのチムケップ湖。

針葉樹の森に囲まれた北欧の秘湖という風情。

やばいこれ。絵葉書のよう。

他に例えられるものを知らない。

もうウットリと見とれてしまうほど美しい

今回のNo.2(No.1は天売島の赤岩)。


※チムケップホテルが見えるのは見晴らし台Ⅱ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

函岳

2011.08.03


Dscf3512

ここからダート。

山頂まで27km。

これまで走ったダート最長は神の子池。

あれたった4kmだぞ。行けるのか?


Dscf3513

17km来た。あと10km。

ここに辿り着くまでに何度引き返そうかと思ったことか。

激しく後悔していた。怖かった。

誰にも会わない。すれ違ったのはクルマ1台のみ。ジムニ


転ばないか、バイクが壊れないか、荷物が落ちないか、熊に遭遇しないか・・・

そんなネガティブなことばっかり考えて、周りを見る余裕ゼロ。


Dscf3514

あと5kmの看板。山頂が見えた♪

深砂利もかなりやり過ごすことが上手くなった:

前に荷重してニーグリップして、ハンドルを左右にザクザクすると不思議と大丈夫!
これ大発見じゃね?

勾配のキツイところはほとんど無いのが幸い。怖かったらとにかくスピード落とせばよい。

止まったらスタック、みたいな林道だったら早々に引き返したろうな



Dscf3515

着きました。。。ダート入り口からちょうど1時間。

viragoは見事に砂埃でまっ白に。

改めて、こんなパッキングしてよく走って来れたな(よく壊れなかった)。

ここからドーム裏の山頂まで歩いて登る。

Dscf3517

函岳頂上はアンテナドームが少々邪魔だったけど周囲の山々が見事だった。

今にも降り出しそうな天気ととにかく「ここにいるだけで怖い」ので眺望を楽しめなかった。

誰もいない&三脚忘れたので、石の上にカメラ置いてセルフ撮り。


※ナナハンアメリカンで独りでこんなところ行っちゃいけません。無茶です。
 行くにしてもキャンプ場で荷物を下ろしてから行くべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗谷丘陵

2011.08.03

Dscf3492

日本最北端へあと10km切ったところで国道を逸れて宗谷丘陵へ。

う~ん、知らなかった。ここはいい。道東にもありそうな風景だがさらにスケールがでかい。

ほんっとに気持ちいい風景が続く

ツーリングマップルの表紙になったらしい



風力発電風車が50基以上ある。

白いダート道は初めて。貝殻が敷いてあるようだった。

1時間くらいエリアをうろちょろしていたが、すれ違ったバイクは2台。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(4)

2011北海道(4)
函岳、甘く見てた。
ダート27km(往復54km、正味2時間)は長かった。荷物満載のアメリカンで行くとこじゃないわw
なんとかコケることなく帰還。

今日は、名寄でキャンプ。
毎日いい天気でありがたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(3)

2011北海道(3)
焼尻島、天売島ではタップリ自転車こいだ。登りしんどかった。
島のことは別途。

今日は、天文台と温泉がある初山別みさき台キャンプ場。

午後曇ってたけど、真っ赤な夕陽は見れ、夜はまた昨日よりも(周りが暗い)澄んだ星空。天の川もはっきりとぼんやり(?)見えた。

いっぱい忘れ物したけど、箸も歯ブラシもタオルも無いと困るけど、双眼鏡だ!一番持って来るべきだったのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

焼尻島・天売島

2011.08.02
羽幌港にviragoは置いてく。バイク運ぶと高い

焼尻島

Dscf3343


自転車(半日1000円)を借りる。
ママチャリでは島の西の丘への坂道を登るのがきつい。歩いて押した。

誰にも会わない。道以外何も無い。暑い!
こんな離島で1人でゼイゼイ言って自転車こいで。何をしているんだろう俺は。

やっとの思いで登った頂上の展望台から天売が見えたが何のことは無い





帰路は島の中央部を下る。めん羊牧場が気持ちいい
誰もいない、風も無い、
海の音も聞こえない、静寂。

自分の自転車の音が一番うるさい。
止まって耳を澄ますと、虫や鳥の鳴き声・羽音がする。
カラスやツバメ(?)の羽ばたく音を初めて聞いた気がする
(バファファ・ツゥ~~~、ファファバファッ・ツゥ~~~)

なぜだか鳥たちは俺が目に入っていないかのように至近距離を飛び抜ける。
太陽のジリジリ音や草木の生長する音も聞こえそうだった。



天売島

Dscf3379


焼尻で学習したのでさらに坂道がキツそうな天売では電動アシスト自転車にする。
2時間1500円。
アシスト付きでも赤岩まではギアはローで。
それはもう必死で登る。




赤岩の展望台からの眺めはすばらしかった。

海からそそり立つ断崖絶壁の景観。
初めて見る海の青さ(明るい青碧)!

海面から120mということだったが、あまりの美しさに高所恐怖症もどこかに飛んだ。

天敵のいない断崖絶壁から自由気ままに風に乗って舞うカモメたちがうらやましい

80万羽のウトウの帰巣はそれは物凄いことだろう。いつか見てみたい


写真もムービーも撮ったが案の定、あの感動は撮れてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/01

2011北海道(2)

2011北海道(2)
苫前夕陽ヶ丘キャンプ場。
名前の通り!

滝川で少し降られたけど、天気良くなり、今満天の星空。
天の川も久し振りに見た。

やっぱデジイチ持って来るんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011北海道(1)

2011北海道(1)
大洗港。手続き済んでこれから乗船するところ。
バイクは40台くらいかな。

今回の船は、さんふらわあさっぽろ

バイクで渡道するのは6年振り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »