« クラッチトラブル(2) | トップページ | 信州遠征2013 »

2013/06/09

クラッチトラブル(3)

Dsc01910

クラッチレリーズ交換しました。

こんな感じ。

STMのクラッチレリーズ(for AGUSTA)、金色です。


20130608_171419

エア抜きがいつまで経っても上手くならない。。。

まずはレリーズに付いているエア抜きバルブから。

待っていてもなかなか抜けないのでエアをフルードとともに引いて抜く。

(シャンプーのポンプでしゅごしゅごする)

レリーズ周りはわりとすぐに、エアは出たと思う・・・

20130608_232821

それでもなかなかレバーは反応してくれない(エア噛んだまま)。

どうするのが正しいんだろう・・・?

結局毎回、ホースの中のエアがマスターまで上がってくるのを何時間もかけて待つしかない。

ホースをドライバーの柄でこんこんすると多少は気泡が早く上がってくる気もしたが・・・時間がかかりすぎる。まあ素人なんだからいいんだけど。

そんな作業が終わった頃、K林さんからメール。

『試運転するなら付き合うよ』

なんて神様。仏様。K林様。

20130609_113736_2

というわけで速攻で、K林さんのガレージにお邪魔する。

どこ行こう?ってなったけど、あったかい晴れた日曜、普通の道路は混んでそうなので、必然的にいつもの、

R413から牧馬峠、旧秋山村を抜けて、都留のマクドナルドでお昼にしようということに。

あっという間に着いて、
 食って、
  また来た道(旧秋山村)を戻って…


20130609_150217

いつものふれあい。

相変わらずたくさんのバイクで溢れかえっている。

今日はここで☆さんに会う!!

あんなたくさんのバイクの中から、どうやって!?

ブル太を見つけたのだろう・・・


0606

で、クラッチレリーズ比較: 純正とSTM。

純正のピストンと、STMの違いはよく分からない。
STMはバラせなかったので。
今度シール交換するときに…。


本日の走行: 140km
燃費: 16km/L くらい?

|

« クラッチトラブル(2) | トップページ | 信州遠征2013 »

BRUTALE」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

レリーズを換えられたようですね、クラッチの重さに変わりはありませんか?

投稿: es335yy | 2013/06/12 07:22

はい、換えましたが、重さはたぶん以前と変わりません。もともと重いのかな、こんなものかと。慣れちゃったのか…

投稿: 管理人 | 2013/06/12 08:44

お久しぶりです!
半年ほど前、910sのスプロケ丁数についてご教授いただきましたakiです。
結局考えた末41Tにしましたが、次チェーンを交換する際に40Tに変更しようと思っています。

僕の910sも、クラッチレリーズがあやしい感じです。
点検したところ、スプロケットカバーの中が真っ黒になってクラッチフルードが墨汁のようになっており、
フルードを交換して様子を見てみようと思ったのですが、若干漏れてるようなので、STMのレリーズ投入してみようと思いますw

投稿: aki | 2013/06/16 00:37

Akiさん、お久しぶりです。
アグスタのクラッチレリーズはけっこうトラブルあるみたいですね。ググると出てきます。
パーツの入手が、高いし時間かかるしが面倒です。

投稿: 管理人 | 2013/06/17 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41258/57559030

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチトラブル(3):

« クラッチトラブル(2) | トップページ | 信州遠征2013 »