« 整備大会(1) | トップページ | 整備大会(3) »

2015/02/22

整備大会(2)

2015.2.22(Sun) 雨

Img_7302


エアフィルタを交換しようとし・・・あれ、形が違うじゃん。

わざわざパーツナンバー持って注文に行ったのに、
「これはないですね。あ、わかりました。別の番号*になってました!」
って言うから。

*対策部品とかで番号変わることはよくある話で。

そしたらどうやらこれは、Brutale910Rのパーツだったみたい。
(こんなに形状も違うとは思わなんだ・・)

電話したら910Sのエアクリーナーを改めて取り寄せてくれると(当たり前だけど)。。

エアフィルタは後回しにして、キャリパーのOHを・・・
と思ったけど甘かった。

Img_7311


ピストンが外せない。
今までどうやってたんだろう。特にコンプレッサー買ってからは苦労した気がしないんだけど。

ビラーゴもOHしたのになあ。。

ブルターレのNISSIN6ポットは動くピストンが飛び出すだけで、半固着ピストンはどうやっても出てこない。

結局アストロに行ってツールを買ってしまった。
6個のうち2個くらいは相当固着していて、かなりの握力が必要だったけど、まあなんとか外せた。


Img_7312

ピカールで磨いたけど、ピストン錆びてる。
本当は交換したかったな。

外側のシールにちょっとかかる部分があるかも知れん
う〜〜〜ん、
もっとガリガリして表面を均した方が良かったかなあ

Img_7314

あと、シールは内側の幅広の(オイルシール?)と外側の細いやつ(ダストシール?)と2本ずつある。
オイルシールは奥で幅広で硬くてなかなかハメられなくて往生した。

このピストンシールセットが4500円で、それが左右2組。
かなり痛い。


Img_7321

鬼門のエア抜き。
今回試した方法を記す。

  • リザーバータンクにフルードを満たす。
  • エア抜きバンジョーにチューブをつなぎ空き缶に。
  • バンジョーを緩めて放置。
  • お昼を食べて戻ると上のフルードが無くなってた(下に落ちた?!)。
  • レバーをポンピングすると泡がプクプク。しばらく辛抱強くポンピング。
  • 上にはエアが上がってこなくなったので、左右のエア抜きバンジョーからフルードを抜く。
    通常のエア抜き作業。比較的早く、エアが出なくなった。
  • まだエア噛んでる感触はあるが(ブレーキラインのどこかにエアが残ってる感じ)、今日はとりあえず終了。


    今日はここまで。

    来週はエアフィルタ交換して、オイルフィルタとオイルの交換。

  • |

    « 整備大会(1) | トップページ | 整備大会(3) »

    BRUTALE」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41258/61180737

    この記事へのトラックバック一覧です: 整備大会(2):

    « 整備大会(1) | トップページ | 整備大会(3) »