カテゴリー「VIRAGO」の27件の記事

2013/03/24

VIRAGO復活(2)

今週も始動性は相変わらず悪い。

もうちょっと調べてみる。電装系(点火系)は上流から列挙するとこんな風か

  • ジェネレーター・オルタネーター
  • レギュレータ・レクチファイア
  • イグナイター
  • イグニッションコイル
  • プラグコード
  • プラグ

    Xv535_1100virago


    ネット上には、ビラーゴはレギュレータが弱いという話が溢れてる。

    たいがいは250の話だが、他の排気量もいろいろ言われている。
    80~90年台のYAMAHA全般に言えることのようだ。

    んで、virago750のレギュレータはどこにあるのかと探したが、これがなかなか見つからない。

    マニュアルの写真(右)がどこの部分か分からないのだ。。。



    Dsc01659

    最終的にはオルタネーターから出てきているハーネス(=3本束)を追っかけたら見つかった。

    左のタンデムステッププレートの裏側にあった。


    Dsc01661_2


    これが問題のレギュレータ。

    パーツ番号:42X-81960-A0、レクチフアイヤアンドレギユレ-タ

    まだ純正部品はあるようだ。15,750円也。高っ

    ぱっと見は特にトラブってる感じではない。


    Img_1147001


    これはイグナイター(CDIユニット)。バッテリーの背後にある。

    これもトラブルの元みたい。ハンダクラックとか。

    意外と中はきれいで、パーツのトラブルも無さそう。
    (接点復活剤をぶっかけておいた)

    ちなみにもう純正部品では取れない。



    Img_1163

    エンジンかけて電圧を測ると14V弱。

    これは正常らしい(バッテリーは充電されている様子・・・)

    とりあえず、レギュレータ交換はしなくていいか。


    じゃあかからないのはバッテリー自身に問題があるのかなあ

  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013/03/16

    VIRAGO復活!

    2013.3.16 (Sat.)

    年明けてからというもの、VIRAGOの調子が悪かった。
    もともと目覚めが悪いやつだったんだが、先月、一旦かかったかけど
    その後失敗してカブらせてしまった。
    その後は何をやってもかからない。。。

  • バッテリー充電
  • プラグ清掃(ガソリンでベチャベチャ)
  • セルをキュルキュル

    かからず。
    ブースターケーブルでサンバーのバッテリーつないで無理やりセル回し
    続けたがかかる気配無し。最後にはアフターファイヤ、パンパンっ!って。

    #おとーさん、なんか後ろで火が出てたよ・・

    一週おいて再度トライしたけど、変わらず。
    キャブかな。イグナイターかな。
    他にもなあ、、、あっちこっち古いしな、、、

    あぁ・・・もう駄目なのか?  廃車か・・・

    もう一度、冷静になって考えた。
    NURCで先輩に教えられたこと。
    『エンジンなんてーのはよ、ガスがあって圧縮があって火があれば動くんでぃ!』
    ガスは来てる。圧縮が急に無くなるってない。だとすると火か。

    レギュレータが弱いらしいのだがパーツが見つからず、
    とりあえずプラグだけでも換えてみることにした。
    BP7ES、アマゾンで2本で820円。送料込み。

    プラグが届くのに1週間以上かかった。
    まあ急がないし、まだ寒いし、待つのも悪くない。

    さて。今日は気温も高く、チャンス。

    バッテリーはあがっていたので再度充電。

  • 古いプラグを抜き、
  • 新しいプラグにプラグキャップ繋いで、
  • セル回してまずは火花が飛ぶことを確認。
    (プラグ無い=圧縮無いと、エンジンくるくる回る)
  • 新しいプラグを締め込み、セルをキュルキュ・・ あ!

    かかったぁ!!! やった~♪

    念入りに暖気してからエンジン切って。
    再起動・・・ セル一発で目覚める。
    なんだか嘘のよう。

    早速かみさんに報告。

    そう。良かったわねぇ~
    ちょっと試乗してくる
    どこ? 宮ヶ瀬?
    ん。すぐそこ。

    VIRAGOって「口やかましい、がみがみ女」って意味らしいけど、
    イタリアのじゃじゃ馬娘に比べれば、とっても従順ないい子。

    いいバイクだわ~


    大山背景に記念撮影。夕陽が山の向こうに隠れたところ。
    今日はいい天気だ。
    菜の花台まで行けばパンスターズ彗星見えたかな。

  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2011/09/11

    首都高はタンデム禁止

    Tandembanmap

    首都高の中心部はいまだにタンデム禁止なんですね。

    かみさんと浅草寺にでも行こうかと調べていて気づきました。

    普通に行くならC1から6号向島線に乗って駒形で下りるのが近いんだが。

    仕方ないので大橋JCTから中央環状線で大回りをして、堀切経由で向島ランプで下りることに。

    ※山手トンネルの中が(渋滞してた)、熱くて熱くて死にそうだった・・・


    Dscf3878_stitch


    スカイツリー♪

    想像以上にデカイ、高い。

    下から見上げてるだけで怖い

    クレーンが落ちてこないかな、とか心配になって @高所恐怖症


    Dscf3884

    バイクは「雷門地下駐車場」に停めました。

    30分50円だったかな

    仲見世をぶらぶらして、かき氷食べたりした。

    暑い日だった。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/08/26

    2011北海道ルート(GPSロガー)

    2011hokkaidogps


    • 8/1:黄
      苫小牧から直行
      夕陽ヶ丘C泊

    • 8/2:青
      焼尻&天売
      みさき台公園C泊

    • 8/3:橙
      稚内/利礼の丘、宗谷丘陵、猿払、函岳
      トムテ文化の森C泊

    • 8/4:緑
      三国峠、チミケップ湖、和琴半島
      多和平C泊

    • 8/5:赤
      花咲港、落石岬、厚岸、帯広でお土産
      ビジホ泊

    • 8/6:紫
      ナイタイ高原、東雲湖、トマム
      ヌプカの里C泊

    • 8/7:空
      麓郷、十勝岳・吹上温泉、夕張、マオイの丘
      苫小牧発フェリー


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/08/07

    2011北海道(8)

    2011北海道(8)
    今日は麓郷行って、十勝岳〓吹上〓を見学して、火野正平のロケ地を探して、お土産買い込んで、、、
    苫小牧に戻って来た。今回結構無茶したな。。。

    道内2200km(内、自転車20km)。
    酷使しすぎか、昨日からタペット音が大きくなった。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011北海道(7)

    2011北海道(7)
    歩いた。今日は。
    往復2時間以上!
    歩くの大嫌いなんだが。

    北海道三大秘湖(オンネトー、オコタンペ、東雲湖)の3つ目。
    一昨日チムケップ湖も行ってきたし。制覇したと言ってもいいかな

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011北海道(6)

    2011北海道(6)
    朝からずっとこんな調子=霧、霧雨。

    今日はひたすら移動日。
    花咲行って蟹買って。
    どうせなら、と帯広まで戻ってきた。450km
    夜も雨っぽいのでビジホ泊。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011北海道(5)

    2011北海道(5)
    多和平。
    今年こそ満天の星空を、と思って上がってきたけど、夜になって曇ってきちゃった。
    残念、4晩連続の天の川はならず

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/08/04

    チムケップ湖

    2011.08.04

    Dscf3578

    湖畔に佇むチムケップホテル。

    ダートを10km以上走ってのどが渇いて、
    でもどこにも自販機なんて無粋なものはなく、

    「飲み物ってありますか」
    『もうじきカフェが開きます』
    「Oh・・・(高そう)」

    小綺麗でセンスが良い。9部屋しか無いがそれもまた良い

    見晴らし台への地図をくれた支配人は玉巻さんそっくり

    いつかかみさんと来ようと思ふ。


    Dscf3596

    見晴らし台へは湖畔からこんな山道を20分ほど登る。

    熊鈴を鳴らしながら歩くと、エゾジカがポーンポ~ンと

    跳ねながら逃げていった。

    それがまた、でかいのなんの!

    ビックリし過ぎて写真取り損ね。。


    Dscf35911

    見晴らし台Ⅰはこの通り、少し崩れている。

    見晴らし台Ⅱはこの先約70m。




    見晴らし台Ⅰからのチムケップ湖。

    針葉樹の森に囲まれた北欧の秘湖という風情。

    やばいこれ。絵葉書のよう。

    他に例えられるものを知らない。

    もうウットリと見とれてしまうほど美しい

    今回のNo.2(No.1は天売島の赤岩)。


    ※チムケップホテルが見えるのは見晴らし台Ⅱ



    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/08/03

    函岳

    2011.08.03


    Dscf3512

    ここからダート。

    山頂まで27km。

    これまで走ったダート最長は神の子池。

    あれたった4kmだぞ。行けるのか?


    Dscf3513

    17km来た。あと10km。

    ここに辿り着くまでに何度引き返そうかと思ったことか。

    激しく後悔していた。怖かった。

    誰にも会わない。すれ違ったのはクルマ1台のみ。ジムニ


    転ばないか、バイクが壊れないか、荷物が落ちないか、熊に遭遇しないか・・・

    そんなネガティブなことばっかり考えて、周りを見る余裕ゼロ。


    Dscf3514

    あと5kmの看板。山頂が見えた♪

    深砂利もかなりやり過ごすことが上手くなった:

    前に荷重してニーグリップして、ハンドルを左右にザクザクすると不思議と大丈夫!
    これ大発見じゃね?

    勾配のキツイところはほとんど無いのが幸い。怖かったらとにかくスピード落とせばよい。

    止まったらスタック、みたいな林道だったら早々に引き返したろうな



    Dscf3515

    着きました。。。ダート入り口からちょうど1時間。

    viragoは見事に砂埃でまっ白に。

    改めて、こんなパッキングしてよく走って来れたな(よく壊れなかった)。

    ここからドーム裏の山頂まで歩いて登る。

    Dscf3517

    函岳頂上はアンテナドームが少々邪魔だったけど周囲の山々が見事だった。

    今にも降り出しそうな天気ととにかく「ここにいるだけで怖い」ので眺望を楽しめなかった。

    誰もいない&三脚忘れたので、石の上にカメラ置いてセルフ撮り。


    ※ナナハンアメリカンで独りでこんなところ行っちゃいけません。無茶です。
     行くにしてもキャンプ場で荷物を下ろしてから行くべき。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧